英語:スタディサプリENGLISH 日常英会話コースを始めて1週間 ― 使ってみての感想や方針など | Easewise Manの雑記

英語:スタディサプリENGLISH 日常英会話コースを始めて1週間 ― 使ってみての感想や方針など

スポンサーリンク

リクルートが提供するオンラインの英語学習サービス
スタディサプリENGLISH 日常英会話コース
を始めて1週間になりました。

英語:スタディサプリENGLISH 日常英会話コースを始めてみます
リクルートが提供するオンラインの英語学習サービス スタディサプリENGLISH 日常英会話コース を始めることにしました。 今、2018夏特キャンペーン というのをやってて 月々ほぼ1000円以内で、1日3分~で英会話力アップ ...

私の場合、

聞き取り能力をもっと向上させたい

ために始めてみたわけですが。

 

今回は

・どのような感じで使うことにしているか
・使ってみた感想

などについて書きます。

 


8月10日(金)正午まで、
プレミアムコース(12ヶ月一括払い)
をクレジットカード決済で申し込んだ方のみ
先着5,000名様限定で料金が割引になる
キャンペーンを実施中です。

▼ 2018夏特キャンペーン実施中 ▼
▲ 8月10日(金)正午まで、先着5,000名様限定、クレカ決済のみ ▲

↓↓代表的なクレジットカードはこちら↓↓

VISA / MasterCard ブランド

VISA / MasterCard / JCB ブランド、年会費永年無料


 

スタディサプリENGLISH 日常英会話コースの
申し込み手順はこちら

現在までの学習時間とマイルール

学習時間は
6日間
1時間40分
単純に6で割ると1日平均16分40秒です。
目標の7時間には到底足りませんね。

いや、少ないのは分かってますよ。

 

ただ、毎日必ず1回はやってます。

無理してまでも長時間やろうとせず
短くてもいいから

1日3分は絶対にやる

これを第1の方針としています。

 

3分というのは

ここに「1日3分~」って書いてあるからです。
↓ 寝る前3分でできる英会話アプリ!スタディサプリ ENGLISH ↓

3分なんて
実際はもっと時間がかかるだろうな

って半分くらいは思ってるんですが、

宣伝文句につられてみるか
ってノリで初めてみたものですから・・・。

 

1回レッスンを始めれば
大体は3分を超えますが、

ただすごい疲れていると
すぐに切り上げる日もあるって感じです。

 

あとは第2の方針として、環境が許す限り

声を出して練習する

 

私の場合、家では少々の声は出せるので、

やはり声を出した方が

会話力が向上する → 聞き取り能力も UP する

と考えているので、

アプリで先生に声を出しましょうと
言われた場合には、必ず声を出して発音練習しています。
(実際のアプリでは、頭の中や口パクでもいいからと発声なしで練習することもできます。)

 

あと、今のところ点数は気にしません。

というか、点数を気にしていたら確実に3分以上かかります。
時間制限なども点数に考慮されるみたいなので。

あくまでも軽い気持ちでやりたいものですから
点数は今のところ無視します。

大まかな学習内容

スタディサプリのトレーニング内容は
まず大きく3つに分かれていますが、

とりあえずは、一番上の
デイリーレッスンがメインになるかと思われます。

 

デイリーレッスン(これがメイン)

このアプリの中核となるレッスンです。

1つのレベル(レベルは1~7)につき240もあります。
(私はまだ2つしかレッスンしていません)

その240レッスンのそれぞれは
以下の5つのトレーニング内容から構成されています。

内容理解クイズ
会話文を全部聴いてから、
内容についての質問に答える

ディクテーション
各会話文を聴いて、
その一部または全部の会話文のスペルをキーボード入力する

会話文チェック
各会話の英語と日本語が表示されるので、
各自適宜に再生して会話文をチェックできる
また、各会話文について詳しい解説も表示できる

なりきりスピーキング
会話が再生されるので、
英文または日本語訳を見ながら
それをまねるように発声する
発声は録音ボタンを押してから行うので
録音された声が判定される

クイックレスポンス
上記で行った会話文をアレンジした5問
英文または日本語訳を見ながら
英語で発声する
これも録音による判定が行われる
当該のレッスンだけでなく前の回のレッスンについて合計10問やるので、
点数評価を付けたい場合、
このクイックレスポンスは3分では終わらないと思います。

 

オートリスニング

上のデイリーレッスンのうち
ひととおり終えたことのあるレッスンの
内容(会話)を通しで再生するものです。
未受講のデイリーレッスンを聴くことも可能です。

 

リスニングPLUS

デイリーレッスンからは独立している
リスニングや発音のトレーニングメニューです。

ひとまず感想

あれ?思ったより聞き取れてない・・・。

というのが最初の感想ですね。

 

普段からアメリカのニュースとかのNBAの動画とか
聞き取るようにして

ろくに分からないけど大体は何となく分かるかな
って感じだから

リスニング教材ならもっといけるかな?
と思ってたんですがナメてたかもしれませんね。

 

まあでも、最初にスタディサプリを開始したときに
レベルチェックを行って、それに基づいた難易度でやってるんだから
それも当然なんですが。

 

私の場合は7つあるレベルのうち
上から3番目のレベル5で、

レベル5だけでも240レッスンあるので
レベル7の最後まで行くにはいったいいつになるのやら?

って感じですが
先程も述べたように

 

1日3分は絶対にやる

 

という方針の下、気軽にこつこつとやっていきたいなと思います。

1週間経ったので課金を確認

7日間無料の期間がそろそろ過ぎるので

有料期間に入っている(課金されている)
かどうかをチェックしました。

契約状況の確認は
スマホのアプリからはできないようなので、
スマホかPCのブラウザで
スタディサプリENGLISH のマイページ
から行います(ログインしてなければログインする)。

画面右上のマーク
(iOSの場合3重線の、PCの場合は▼)
からメニューを開き

契約状況

を選択します。

 

すると契約情報の画面が出ます。

まだ無料期間の場合は価格
0円(税込)

または

有料期間(7×24 =168 時間経過)
に入っていると価格
9,520円(税込)
(この場合はキャンペーン価格8,880円(税抜)に消費税が上乗せされています)

と表示されています。

有料期間に入っているか否かは
申込日時からまるまる7日間(168時間)
過ぎているかどうかで決まるようです。

その申込日時を確認するには、

契約状況のページに

お支払い情報を変更する

というボタンがあるので
それをクリックします。
(もちろん実際には変更しません)

 

次の画面で、

iOSならば、
画面右端の をクリックし

PCならば、
契約番号のリンクをクリックします。

 

すると、

という画面が表示されるので、
申込日時を確認してください。
時刻まで確認できます。
そこから168時間が過ぎて(+7日で同時刻になって)いれば
有料期間に入っていると判断してよいと思います。

有料期間に入っても
画面下のお支払い総額(税込)
「-円」のままになっています。
変化があれば追記してお知らせします。
(7月30日(有料期間に入って1週間)現在、「-円」のままです。)

 

スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!


スポンサーリンク
スポンサーリンク
英語
Easewise Man をフォローする
Easewise Manの雑記

コメント