NBAStore.com(米国NBA公式ストア)からスマホケースが届きました

以前の記事誤発注をしてしまった NBAStore.com (米国) からスマホケースが届きました。

 

スマホケースのみなので、
そんなに大きくないものということで
ポストに投函されていました。

注文から到着までの日数

注文日時:2018年7月4日(水)午前2~3時頃
到着日時:2018年7月26日(木)昼~夕方(推定)

今回は注文してからおよそ22日後に届きました(宛先は都内です)。

 

NBAStore.com発送ポリシーには

  • Standard Delivery(7~21営業日)$24.95 → 標準便に相当
  • Expedited Delivery(4~10営業日)$39.95 → 速達便に相当

の2種類の配送方法があり、

今回は標準便を使ったので、
まあほぼ21営業日かかって、ポリシー通りということですね。

 

参考までに

発送者のサイン日が
注文して2~3日後の7月6日となっていました。

 

以前も他のサイトで
海外オンラインショッピングした場合でも
標準便だと期限ぎりぎりに届いたって感じなので、
少しでも早く届いてほしいときには
ケチらず速達便にした方がいいです。

速達にすると本当に最速で来ますから。

逆に一番安い便だと本当に遅いです。

おそらくこの NBAStore.com の Standard Delivery で
最短の7営業日で届くことは
ほぼないと考えてよいでしょう。

こういう極端さは
アメリカ(というか外国?)らしいですけどね。

 

海外オンラインショッピングには
クレジットカードが必須です。

おすすめのクレジットカード

実際に開けてみる。

今回購入した製品はこちらです。

Houston Rockets iPhone 6 XL Graphic Cell Phone Case

 

価格:$29.99 + 送料($24.95~39.95)

ヒューストン・ロケッツ(Houston Rockets)
のロゴマークが付いた
フツーの iPhone6 ケースです。

 

パッケージの前後はこんな感じ
(前面 / 後面)

 

さらにパッケージを開けた
ケース本体はこちら

ケースはプラスチック製で
ペラペラです。

なので耐久性は推して知るべしです。

あとケースの上部と下部には
フチがありません。

 

いや、品質はある程度は
どうでもいいです。
ロケッツのマークが入っていることが重要なのですから(笑)。

海外オンラインショッピングではクレジットカードが必須

ブランドは?

海外オンラインショッピングでは
クレジットカードがほぼ必須なわけですが、
決済できるカードブランドは大抵

  • VISA
  • MasterCard
  • アメリカン・エキスプレス(AMEX)

となっており、
JCB やダイナースは取り扱っていない
場合が多いです。

なのでこの3つのうちどれかのブランドの
クレジットカードは持っていた方がいいです。

 

私の場合はいつも
海外からオンライン通販するときには

VISA ブランドを使っています。

MasterCard の方も持っていますが、
VISA の方が全世界会員数が多いから

何となくで VISA にしちゃってます。

 

AMEX も全然悪くないと思います。
ただ、年会費が高いので・・・(数千円以上)。

もちろん、会費に見合ったサービスは受けられると思います。

 

VISA や MasterCard の年会費
についても各々 1500円弱
両方のブランド2枚持ち(同じカード会社で)でも
2枚目は大抵プラス数百円

カード会社によっては年会費無料なんてところもあります。

 

ですから、どうしても1枚だけクレジットカードを持たなければいけない場合には

海外で使える場所が多く、会員数も一番多い、年会費も高くない
VISA ブランドが一番良いと思います。

 

ただ、ヨーロッパだと
MasterCard しか使えない店もあるということなので

主としてカード利用する国によっては
MasterCard を選ぶ場合もあるでしょうが

VISA と MasterCard 両方持っちゃうのが一番いいでしょう。

 

決済自体には PayPal という手段もありますが、
これもクレジットカード情報が必要ですので

どちらにしろクレジットカードは持っていた方がいいです。

おすすめの VISA ブランドカード

トラブルに対処するためにも

あとは、以前の記事にも書いたように
お金が引き落とされても商品が届かない

なんてこともあるので、そういうときは

カード裏面の番号に電話して
カード会社の方に交渉してもらいましょう。
(そのときには、買った店とのやりとりや注文書のメール文書が必要となります。)

 

一番は、
よっぽど有名なショッピングサイト以外は利用しない
ことですが。

また、注文額が多くなると関税も払う必要が発生します。

海外からのショッピングは、送料込み価格が16,666円以上だと追加で関税を支払わなければならないので注意してください。もし16,666円以上のオーダーを確定した場合、関税の通知書が、商品到着後の数日~10日ほどで郵送されてきます。

税率の計算はちょっと複雑ですが、およそ数万の買い物だったら2000~5000円くらいかかると思ってよいでしょう。

通知書には振込先が書いてあるので、そこに現金を振り込みます。

 

NBAStore.com ではここ2年くらい
新しいスマホケースを
あんまり出してなくて

ほとんど品薄になっているので

そろそろ新製品を出してほしいですね。