NBA:カーメロ・アンソニーがサンダーファンに感謝の手紙

カーメロ・アンソニー(Carmelo Anthony)が

昨シーズン所属していたオクラホマシティー・サンダーOklahoma City Thunder)の球団とファンに対して

感謝の手紙を書いたそうです。

 

The Oklahoman より
Carmelo Anthony’s letter to OKC, the Thunder organization and fans

オクラホマシティーの皆さん、ありがとう。

たった1シーズンだけでしたが、オクラホマシティーに来てからチームや球団、
そしてもちろん素晴らしい町の素晴らしいファンの皆さんが
とても熱烈に僕を迎え入れてくれました。
シーズンの間ずっと毎試合、僕とチームを応援してくれたのは、
常に僕の心の中に残って忘れることはありません。
最初から最後まで私を動かし続けてくれた、正真正銘本物のサポートでした。

人生では、物事はいつも皆の思い通りになるとは限らないんだな、
というのは分かっています。
僕はただ、チームの優勝に貢献したかったのですが、
僕のいる間にそれができなかったのは本当に申し訳ないです。

ラッセル・ウェストブルック、ポール・ジョージ、サム・プレスティGM、ビリー・ドナヴァンHC、トレーナーの皆さん、
そしてホームアリーナでも練習施設でも一生懸命働いてくれたスタッフの皆さん、全員に多大な感謝を申し上げます。
あと最後に、クレイ・ベネットさん(サンダーの共同オーナー兼チェアマン)、僕を信頼してくれてありがとうございました。

ここでの僕のキャリアは終わりかもしれないですが、
僕自身のキャリアはまだまだ終わりません。

Love always,(愛を込めて)

STAYME7o

 

チーム内での自分の役割に不満を持ちながらも、最後はファンや関係者に感謝の言葉をしっかりと贈る。

とてもいいものですね。