帰国処分のアジア大会バスケット日本選手だけじゃない!昔あったNBA選手の性的不祥事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

日本バスケットボール界に不祥事が発覚してしまいましたね。
日本バスケ4選手を帰国処分「お金を払って女性と行為」 アジア大会 <BBCニュース>

失礼ながら当該の日本の4選手については存じ上げませんが、
おそらくは日本代表チームの戦力ダウンになり、
2年後の五輪出場権獲得に大きな水を差されるのは間違いないでしょう。
(というかニュースサイトに写っている山下泰裕さんかなり痩せられてますね・・・。)

 

こういうときに何ですが、
昔NBAの選手でも性的不祥事が明るみに出た事例があります。

それは、今から25年前の

93年1月下旬にユタ州ソルトレイクシティのホテルで
複数のポートランド・トレイルブレイザーズ(Portland Trail Blazers)の選手が、2名の16歳少女と淫行に及んだとされる事案がありました。

当時の記事
No Trail Blazers Will Be Charged : Jurisprudence: Team suspends and fines two players and fines two others. Utah authorities have insufficient proof in teen sex case. – latimes

 

名前が挙がったのは

スタメンフォワードのジェローム・カーシー(Jerome Kersey)
ルーキーの
トレイシー・マレー(Tracy Murray、93-94シーズンの3ポイントタイトル)
デイブ・ジョンソン(Dave Johnson)
レジー・スミス(Reggie Smith)

の4名で、

少女らの証言によると、
あと2名のブレイザーズの選手のものと一致するファーストネームを挙げたとのこと。
(というかマレーがいたのは知りませんでした。2年後にトレードでクライドと一緒にロケッツに来る選手です・・・。)

 

強要の十分な証拠がない(双方の証言の食い違い)ことや、
少女らが公にされたくないことを希望していることなどから
訴追はなかったものの、

2月12日の時点でチームから出場停止や罰金が課されています。

 

というか、これが明るみに出たのは
少女らが次の日に万引きで捕まって吐いた証言かららしいですが。

この事案は当時、NHK BS1の中継の中でも言及され
そこで始めて知りました。

 

この件についてクライド・ドレクスラー(Clyde Drexler)が激怒してたというのを聞いたので、
クライドは絶対にシロだなと当時から思っていました。

 

DREXLER SAYS INNOCENT NEED TO BE CLEARED | Deseret News

こちらの記事だと、同じブレイザースの一員であった
クライドとテリー・ポーター(Terry Porter、元バックスHC、3ポイントの名手)は、

無実の選手たちの名前をはっきりさせてほしい。
そうした選手たちもウワサとなってしまい迷惑を被っている。

という旨のことを言っていたみたいですね。
クライドが激怒してたという私の記憶は、このことかもしれません。

 

この事案自体は、選手達の罰金と出場停止で済んで
それ以上は大ごとにはなっていませんでした。

この件もあって、ジェローム・カーシーは
しばらくはあまり好きな選手ではなかったですね。
(上記1番目の記事によると、カーシーは罰金を課せられて謝罪はしたものの、少女らとは会っただけと主張しています。)

 

ただ、そのカーシーは2015年に故人となってしまい、
ポーターが号泣してたので、
慕われていた選手であったのは間違いないですね。

(length – 2:16)

カーシーは、オールスター出場こそないですが

上の動画の 0:54 あたりからプレーがありますが、

当時の選手の中では身体能力が高く、
またインサイドプレーヤーのような体格をしており、
どこのチームにいてもスタメンを張れるような選手でした。

 

ブレイザース時代はクライドとともに
2度ファイナルに進出するものの優勝はできませんでしたが、

晩年の1999年にスパーズの優勝メンバーとなっています。

スマホえんきん

ちょっと過去を蒸し返すような話となってしまいましたが、
一応NBAにもこういう事例はあったということです。

 

何にせよ、日本のバスケットボール界にはかなり痛い出来事ですね。