NBA:ロケッツ、トレード要求のジミー・バトラー(ウルブズ)に興味?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ミネソタ・ティンバーウルブズ(Minnesota Timberwolves)の
ジミー・バトラー(Jimmy Butler)が自らのトレードを要求しているのが

最近のNBA界隈で大きな話題になっているようです。

 

バトラーがウルブズを出るのはもう不可避な情勢らしいですが、

ブルックリン・ネッツ(Brooklyn Nets)
デトロイト・ピストンズ(Detrioit Pistons)
ロサンゼルス・クリッパーズ(Los Angels Clippers)
マイアミ・ヒート(Miami Heat)
フィラデルフィア・76ers(Philadelphia 76ers)
ポートランド・トレイルブレイザーズ(Portland Trail Blazers)

の他に、
ヒューストン・ロケッツ
(Houston Rockets)
もバトラーに興味を示している模様だそうです。

 

元記事

 

この記事によると、

ウルブズのグレン・テイラー(Glen Taylor)オーナーは
自らのチームフロントに対し、

オーナーが
25日のトレーニングキャンプ開始前での
トレードを希望している

と伝えたそうです。

 

もしロケッツが今すぐにでも
バトラー獲得のトレードを行う場合、

トレード要員は

  • エリック・ゴードン(Eric Gordon)
  • P.J. タッカー(P.J. Tucker)
  • 1巡目ドラフト指名権

が考えられているとのことです。

 

この場合、ウルブズ側には少々不利な条件ですが、

契約最終年を控える(2019-20はプレイヤーオプション)
バトラーがそのときに再契約がこじれると、
他の選手の契約に支障をきたすことが考えられるそうです。

 

 なお、仮に今すぐトレードする場合
 

  • クリス・ポール(Chris Paul)
  • ジェームズ・エニス(James Ennis)
  • ジェラルド・グリーン(Gerald Green)
  • マイケル・カーター=ウィリアムス(Michael Carter-Williams)
  • カーメロ・アンソニー(Carmelo Anthony)

 彼らはルール上、
 12月15日または契約日3ヶ月経過までは
 トレードできず

 

  • ブランドン・ナイト(Brandon Knight)
  • マーキース・クリス(Marquese Chriss)

 この2人もルール上10月31日までは
 トレードできないそうです。

 参照記事
 Jimmy Butler trade rumors explained: What it all means for the Rockets | Rockets Wire

 

ただ、バトラーがウルブズから
トレードされること自体は不可避でも

移籍先がどこになるかは
まだ時間がかかりそうだとも
いうことですが、

逆に、ウルブス側が要求する
25日のキャンプ開始を前にして
もうバトラーの移籍先は
決まっているのかもしれません。

関連投稿