NBA:ロケッツのジミー・バトラー獲得は本気なのか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

トレードを要求し、その移籍先が注目の1つとなっている
ミネソタ・ティンバーウルブズ(Minnesota Timberwolves)の
ジミー・バトラー(Jimmy Butler)

 

 

その移籍先として
バトラー本人はヒートを希望しているようなのですが
進展はしてないようです。

 

Fox 26(KRIV)局のマーク・バーマン(Mark Berman)氏
のツイートによると、

ロケッツ(Houston Rockets)が依然、
バトラー獲得に精力的に動いている

 

とのことです。

どうやら
ロケッツGMのダリル・モーリー(Daryl Morey)が
バトラー獲得に積極的になっているようです。

ただ、トレードの話はすんなり進んではいないようです。

 

まず、バトラーの交換条件が何になるかという問題では、
ロケッツのサラリーキャップの問題から

 

前回こちらの投稿で、

ロケッツがバトラーをトレードで獲得した場合、

エリック・ゴードン(Eric Gordon)とP.J. タッカー(P.J. Tucker)
がトレード要員に挙げられる

と書きましたが、

 

こちらの記事によると、

ゴードンとネネ(Nene)
の組み合わせもトレード要員として考えられるとのことです

 

ただ、実際にこのトレード案には
お互いにプラスになる点があまりないようで、

ウルブズ側は
魅力的な若い選手が欲しいが、
ロケッツには自分達に合いそうなそういう選手があまりいない。
ドラフト指名権ももらえたとしても、指名順位はかなり下の方になる。
ロケッツ側は
選手層が薄くなってしまう(特に主力が怪我などで離脱した場合)。

という懸念があるようです。

 

これに、

ウルブズHCのトム・シボドー(Tom Thibodeau)は
バトラー残留を希望している。
バトラーはヒートを希望している。
ウルブズの(オーナーを除いた)フロントがあまり動いていない

といった事情が

バトラーのトレードが進展しない理由となっている模様です。

ウルブズ側が求めるバトラーの見返りとして

ロケッツ以外でも例えば、

Houston Rockets making a ‘strong effort’ to acquire Jimmy Butler | Rockets Wire

この記事によると
76ers
がウルブズに打診したところ

ベン・シモンズ(Ben Simmons、2018年新人王)
を提案されたようです。

 

まあ、バトラーの選手としての価値を考えれば当然のことなのですが。

 

いずれのチームが関与する場合でも
一筋縄ではいかないようなのは間違いないようです。

スマホえんきん

関連投稿

なにせロケッツのGMだけがやる気になっている状態ですね。

正直なところ、今のロケッツには
これ以上スター選手はいらないような気がしますが・・・。

特にカーメロ(Carmelo Anthony)はどうなるの?
って思います。

バトラーのトレード問題は
早く片付いてほしいと思いますね。