NBA:カーメロ・アンソニー(ロケッツ)、初の対外試合

ヒューストン・ロケッツ(Houston Rockets)が 2日、
今シーズン初のプレシーズン試合をメンフィス・グリズリーズ(Memphis Grizzlies)と行い、

カーメロ・アンソニー(Carmelo Anthony)
ロケッツの一員として初の対外試合に臨みました。

この日のカーメロは
パワーフォワードとしてスタメン出場。

P.J. タッカー(P.J. Tucker)が怪我しているのと
ジェームズ・エニス(James Ennis)をスモールフォワード起用した

という要因があったようです。
参照記事 Rockets start Carmelo Anthony against Grizzlies – Houston Chronicle

 

初得点はクリス・ポール(Chris Paul)からの3ポイント

Twitter

 

この日は結局、23分間の出場で
3ポイント3本を含めた13得点を挙げますが、

最後のフィールドゴールを入れた後に
ベンチに向かって
笑いながら “MY BAD” と謝るような仕草を見せました。

 

 

これは

ロケッツの戦術的には3ポイントにすべきなのを

「いつものクセ」で
ポンプフェイク → ステップインからの
2ポイントシュートにしてしまったこと

に関してのもののようです。
参照記事 Carmelo Anthony apologizes to Rockets after taking long two | Yahoo! Sports

 

先程の初得点は
ステップバックしての3ポイントでしたから

ついうっかり
ステップインしてしまったのだとは思いますが

この「謝罪」は
チームの方針を受け入れるよ
というアピールにはなったでしょう。

試合の方は、
ロケッツが 131-115 で勝った模様です。
スタッツ Memphis 115 – 131 Houston Final 2018-10-03 National Basketball Association | Yahoo! Sports

(length – 3:09)

 

もちろん
カーメロの「ミスショット」は
この段階では全く問題ないでしょう。

 

関連投稿
カーメロのロケッツのユニフォーム姿
そしてジェームズ・ハーデン(James Harden)とCP3
と一緒にプレーしている姿

これらを見られただけでも
プレシーズン緒戦の価値はあったでしょう。