NBA:ヒューストン・ロケッツ2018-19開幕戦VSペリカンズ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NBA 2018-19シーズンが開幕し

ヒューストン・ロケッツ(Houston Rockets)
シーズン緒戦を迎えました。

相手はニューオーリンズ・ペリカンズ(New Orleans Pelicans)

結果は

 

負けました。

スタッツ New Orleans 131 – 112 Houston Final 2018-10-18 National Basketball Association | Yahoo! Sports

19点差。結構点差つけられちゃいましたね。

 

ハイライト (9:43)

こちらの記事では
Rockets drop opener to Pelicans 131-112: What worked and what didn’t

開幕戦で良かった点について

クリント・カペラ(Clint Capela)がピック&ロールで良い働きをした。

とあります。

26分の出場で8点ながら、
アンソニー・デイビス(Anthony Davis)にある程度抵抗できたり、

 

下の2番目の動画のような、ハーデン(James Harden)からの
ピック&ロールもありました。

 

悪かった点は

全体的にディフェンスがダメだった。

ということです。

  • ペイント内を支配された(特に前半)。
  • デイビスへのダブルチームがことごとく裏目に出た。
  • 疲労が見え始めたデイビスに対するダブルチームを緩めた後でも、
    デイビスや他のビッグマンたちに点を取られていた。

ということで、デイビスがよかったということもあるのでしょうが
ディフェンスで試合を落としたという感じでしょうか。

カーメロ・アンソニー(Carmelo Anthony)は
再三書いたようにベンチスタート。

27分の出場で9得点(FG3回)でした。
ハイライト(3回のFGあり、1:04

 

 

デイビスにシュートをブロックされてしまいました。

このブロックされた場面もそうですが、
この日のカーメロはハイライト動画を見る限り

2ポイントのシュート試行が多かったです。

ロケッツの戦術である
徹底して3ポイントをうつ

からは少々外れていたかもしれません。

 

これとかそうですね。

 

ロケッツは開幕戦負けてしまいましたが、

過去優勝チームが開幕戦落とした例は結構あるので

関連投稿

気にせずに次戦は勝ってほしいです。