NBA:歴代優勝チームの開幕戦勝ち負けの数を調べてみました

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ヒューストン・ロケッツ(Houston Rockets)が
開幕戦を落としてしまったので

 

今までのNBA歴代優勝チームが
開幕戦勝っていたのか負けていたのか?

調べてみました(詳細は下表)。

優勝したチームの開幕戦
勝ち:54回、負け18回
勝率:75%

となりました。

前回投稿(ヒューストン・ロケッツ2018-19開幕戦VSペリカンズ)では、
過去優勝チームが開幕戦落とした例は結構ある
などと書いてしまいましたが、

やはり基本的には
優勝チームの開幕戦勝率は高いですね。

 

そしてその開幕戦の勝率は特別なのか?

開幕戦以外の試合の勝率と比較すべく

NBA全72シーズンを通した
歴代優勝チームの
レギュラーシーズン勝率

と比較して高いのか低いのか

調べてみました(詳細は下表)。

優勝したチームのレギュラーシーズンは
72シーズンの合計で
勝ち:4033勝、負け:1608敗
勝率:71.5%

 

つまり

優勝チームの
開幕戦勝率75% > 通算レギュラーシーズン勝率71.5%

この差を小さいと見るか大きいと見るか、
個人的にはあまり変わりはないとは思います。

 

開幕戦は82試合の中の1試合にすぎないと
いうことですね。

NBA全72シーズンで
歴代の優勝チーム、開幕戦の勝敗、各シーズンの勝ち数・負け数については
下の表をご覧ください。

シーズン優勝チーム開幕戦
勝敗
シーズン
勝ち数

シーズン
負け数

2017-2018Golden State Warriors×5824
2016-2017Golden State Warriors×6715
2015-2016Cleveland Cavaliers ×5725
2014-2015Golden State Warriors6715
2013-2014San Antonio Spurs6220
2012-2013Miami Heat6616
2011-2012Miami Heat4620
2010-2011Dallas Mavericks5725
2009-2010Los Angeles Lakers5725
2008-2009Los Angeles Lakers6517
2007-2008Boston Celtics6616
2006-2007San Antonio Spurs5824
2005-2006Miami Heat5230
2004-2005San Antonio Spurs5923
2003-2004Detroit Pistons×5428
2002-2003San Antonio Spurs6022
2001-2002Los Angeles Lakers5824
2000-2001Los Angeles Lakers5626
1999-2000Los Angeles Lakers6715
1999San Antonio Spurs3713
1997-1998Chicago Bulls×6220
1996-1997Chicago Bulls6913
1995-1996Chicago Bulls7210
1994-1995Houston Rockets4735
1993-1994Houston Rockets5824
1992-1993Chicago Bulls5725
1991-1992Chicago Bulls6715
1990-1991Chicago Bulls×6121
1989-1990Detroit Pistons5923
1988-1989Detroit Pistons6319
1987-1988Los Angeles Lakers6220
1986-1987Los Angeles Lakers×6517
1985-1986Boston Celtics×6715
1984-1985Los Angeles Lakers×6220
1983-1984Boston Celtics×6220
1982-1983Philadelphia 76ers6517
1981-1982Los Angeles Lakers×5725
1980-1981Boston Celtics5725
1979-1980Los Angeles Lakers6022
1978-1979Seattle SuperSonics5230
1977-1978Washington Bullets4438
1976-1977Portland Trail Blazers4933
1975-1976Boston Celtics5428
1974-1975Golden State Warriors×4834
1973-1974Boston Celtics5626
1972-1973New York Knicks5725
1971-1972Los Angeles Lakers6913
1970-1971Milwaukee Bucks6616
1969-1970New York Knicks6022
1968-1969Boston Celtics4834
1967-1968Boston Celtics5428
1966-1967Philadelphia 76ers6813
1965-1966Boston Celtics5426
1964-1965Boston Celtics6218
1963-1964Boston Celtics5921
1962-1963Boston Celtics5822
1961-1962Boston Celtics6020
1960-1961Boston Celtics5722
1959-1960Boston Celtics5916
1958-1959Boston Celtics×5220
1957-1958St. Louis Hawks×4131
1956-1957Boston Celtics4428
1955-1956Philadelphia Warriors ×4527
1954-1955Syracuse Nationals
(現76ers)
×4329
1953-1954Minneapolis Lakers×4626
1952-1953Minneapolis Lakers4822
1951-1952Minneapolis Lakers4026
1950-1951Rochester Royals
(現キングス)
4127
1949-1950Minneapolis Lakers5117
1948-1949
(BAA)
Minneapolis Lakers4416
1947-1948
(BAA)
Baltimore Bullets
(現存しないチーム)
×2820
1946-1947
(BAA)
Philadelphia Warriors3525
72
シーズン
合計〇:54
×:18
40331608

 

ここまでご覧くださり
ありがとうございます。

 

印象に残ったデータとしては

  • ウォリアーズが、優勝したときに結構開幕戦を落としてる(6回中4回)。
  • スパーズは、優勝したときは必ず開幕戦勝ってる。
  • 90年代ブルズは、6回の優勝中2回開幕戦を落としてる。

 

特に、3番目のブルズが開幕戦を結構落としてる
っていうのが私の中で強く残っており

それが、冒頭の
「過去優勝チームが開幕戦落とした例は結構ある」
というイメージにつながっていただけのようです。

繰り返しますと、

72シーズン中

開幕戦は勝ち54回、負け18回 → 勝率75%

優勝したチームが開幕戦に勝ってた確率は75%

 

優勝チームのシーズン勝ち数合計4033勝、負け数合計1608敗 → 勝率71.5%

優勝したチームのレギュラーシーズン平均勝率は71.5%

 

まあ、
開幕戦の勝率が特別に高い低いってことはなさそうですね。

もちろん、優勝すればの話ですけれど。