NBA:ロケッツにジェフ・バズデリック元アシスタントコーチが復帰!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ヒューストン・ロケッツ(Houston Rockets)を退団していた

元アシスタントコーチのジェフ・バズデリック(Jeff Bzdelik、65)
ロケッツへの復帰を決めたもようです。

今シーズンの残りについての契約に同意したと伝えられています。

 

バズデリックは、今シーズンのトレーニングキャンプ前の
9月17日に突如、個人的な理由からコーチ業を引退していました。

 

復帰後は退団前と同じ、
ディフェンス・コーディネーター的な役割を務めるとみられます。

ただ、個人的な問題の理由により、
完全復帰は遅くて今月下旬になるそうですが。

これは朗報と言っていいんではないでしょうか。

というかこんなに早く戻ってきてくれるとは
思っていませんでした。

 

ロケッツの今シーズンの現在までの低迷は
昨シーズン6位だったディフェンス力の著しい低下があり、

バズデリックACがいなくなったことも
その低下の原因の一つなのではないか?
と言われていました。

 

何せ2016年にロケッツに来て以来、
ロケッツのディフェンス力の向上は
彼の功績が大きいとのことですから。

一応は、彼の復帰は
今シーズンのチームの開幕ダッシュ失敗とは
関係ないとのことですが。

 

ティルマン・フェルティッタ(Tilman Fertitta)オーナーや
マイク・ダントーニ(Mike D’Antoni )HCは
とても喜んでいるそうです。

特に、フェルティッタオーナーは
バズデリックの退団後も頻繁に連絡を取っていたようです。

彼の最初の仕事は、新加入の選手たちに
「スイッチング・ディフェンス」を叩き込むことになるだろう、
とのことです。

 

ロケッツは11月3日現在、3勝5敗です

最近2試合はディフェンスがよくなったこともあって
2連勝していますが、

ジェームズ・ハーデン(James Harden)らのケガ人続出や
新加入選手が多いがためのチームケミストリーの未熟さにより

今シーズンはまだ低迷していると言っていいでしょう。

 

バズデリックACもコーチ業に専念できるように
個人的な問題を早く解決してもらって

ロケッツの巻き返しの後押しを
ぜひしてもらいたいものです。

参照記事