NBA:ヴィンス・カーター、通算25,000得点達成

スポンサーリンク

スポンサーリンク

現役NBA最年長選手
NBA21年目の41歳
アトランタ・ホークス(Atlanta Hawks)の
ヴィンス・カーター(Vince Carter)

21日のトロント・ラプターズ(Toronto Raptors)戦で
通算25,000得点を達成しました。

Twitter

 

ご覧のように
ヴィンスらしくダンクで達成です。

 

試合には負けてしまいましたが

対戦相手がラプターズという
最初の所属チームというのも
因縁めいています。

NBA通算25,000得点は歴代で22人目ということです。

NBA通算得点ランキングが載っている英語版 Wikipedia

 

25,000点というとピンとこないかもしれませんが

1シーズンフルで82試合出て
1試合平均20得点を入れるペース(1シーズン1,640得点)でも
15.24シーズン(1,250試合)かかります。

カーターの場合は1,423試合目での達成ですから
1試合平均17.57点のペースで達成したことになります。
(つまりはキャリア平均得点と一緒なのですが。)

 

24日のセルティックス戦では
カーターを称えるトリビュート映像が流れたということです。

 

おそらく今シーズン2018-19が
最後のシーズンとなるであろうヴィンス・カーター

関連投稿

自分より20くらい年下の選手たちの
メンター的役割としてホークスに貢献している
カーターですが

チームは11月25日の時点で
3勝16敗とドアマット状態となっています。

 

ただ、まずは25000得点おめでとうございます
といったところです。