バスケットボール:アメリカでも審判への暴行事件が発生

アメリカのローカルレベルでも、バスケットボールの試合で審判への暴行事件が発生しました。

現地7月8日(日)午前、
アメリカジョージア州エマーソンで行われた
アマチュアの試合で起こったようです。

Massive brawl erupts between players, officials at youth basketball game
A massive brawl erupted at a basketball game that involved players from both teams and the officials.
米国のアマチュア・バスケの試合で複数の選手が審判を殴打 前代未聞の暴力事件で全米騒然 - スポニチ Sponichi Annex スポーツ
 米ジョージア州アトランタ北部のエマーソンで7日に行われた全米体育協会(AAU=NCAAとは別組織)の男子バスケットボールの大会で、準決勝に進出していたチームの選手が審判に対して殴る蹴るの暴行を働き、没収試合となるハプニングがあった。

まあ正直なところ、(NBAでは1回もないはずですが)アメリカのローカルな規模の試合でも過去にこういうのあったんだろうな、とは思っていましたが

それにしても日本の事件があったばかりでタイムリーすぎますね。

寝る前3分でできる英会話アプリ!
スタディサプリ ENGLISH

上の米国Yahoo!の記事からだと、
暴行した選手側のHCは、

審判の方から、うちの選手に歩いてきて襲ってきて
みんなが振りほどこうとしたけど、
その審判の父親も別コートから駆けつけてきて
うちの選手たちに向かっていった。
相手チームなどここにいたみんなが全部見てた。

という旨のツイートをしていましたが(現在は↓の通り見れません米国Yahoo!の記事にて引用されているので、そちらからご覧ください)

https://twitter.com/rawathletics0/status/1015984902783819777?ref_src=twsrc%5Etfw

米国Yahoo!の記事にも載っている目撃者のビデオ投稿を見ると、そのコメントが自チームを保身する内容であろうことが分かりますね。

米国Yahoo!の記事も、そのコメントが正しいかどうかは判断しづらいとしていますし、

 

これを見る限り、明らかに選手側から先に襲ってますし、
襲われた審判も選手に向かってましたが、それは襲われて倒された故の抵抗に見えますし、

米国Yahoo!の記事より、選手が審判を襲ったのを他の人たちが振りほどこうとしてましたし(先程のHCは審判の方からきた、としています)、

 

これだと最初に襲った3人以外も(上半身の服が脱げてしまった)審判を襲ってますね。

日本の事件でさえ暴行したのは1人だけですからね。あれは思いっきりクリーンヒットしてましたけど。

 

日本の事件について(以前の記事)

 

今後、どのような処分が下されるのかが注目されます。

それにしてもイヤな気分になる事案ですね。

スマホえんきん

関連記事